Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速読特訓 - 現状報告2(Step 6 - Spep 12)

第二回体験レポートです

【 ハンドル 】 wolfpack (年齢: 29才 / 性別; M)
【使用する本】「タイトル」(29文字×23行×0.8)
【レ ポ ート】第 2 回目(訓練回数:13 回目)
【普通読みSp】 約 2200 文字/分(最新: 2300 文字)
【認識 Speed】 約 0 ページ/分(最新: 184 P)
【追跡 Speed】 約 200 行/分[200, 220, 220, 210, 210, 0, 0]
【SRRのStep】 ステップ 13(0 回目)
【アイボール】 縦スピード 6 / 横スピード 6 (Level:初級)
【視野拡大度】 レベル 6
【脳力レベル】 フォト記憶 2
        木 森 見 4
        イメージ記 4
☆以下の項目はできるだけ具体的に、詳しくお書きください。☆
 
【状況】‥トレーニングの感想・気をつけた点・感じたこと・疑問など
・今週の成果は、なんとなく視点のコントロールが上手くなった気がします。1500字/分くらいだと、本によるとは思いますが、以前の普通の読書と全く同じ理解度で読めている気がします。

・逆に、しっくりとくる読書感が1500字/分である一方、後で何が書いてあったっけ?と思い出そうとすると、ほとんど思い出せなかったりします。そのため、理解度Bと理解度Dの違いがあいまいです。これは、多分理解度Aで読んでも後で思い出そうとすると、あれ?となる気がするんです。この読んだ後の記憶の定着と、読めることはまた別のトレーニングが必要なのでしょうか?上手く表現できないのですが、読めてる=記憶として定着しているではないと言う感じに悩んでいるという感じでしょうか。

・そのせいもあってか、2000字-2500字にスピードをあげると、雑になりがちです。以前と変わらないと(自分が思う)理解度ですと、なかなか1500字から2500字にスピードが上がらなくて、トレーニングでは無理やりスピードをあげているものの、読めてるな~という感覚がかなり落ちる印象があります。これは何かが足りないから2500字まであがらないのでしょうか?自分の中では、1分間に75行程度処理する2500字(1行を一秒以下)と、1500字の間にギャップを感じます

・前回"ステップ1レベルの集中追跡は徹底的にやりなおしてくださいね"との指導をいただいたので、毎日このトレーニングを行いました。こちらのトレーニングをしていく中で、視点のコントロールの精度が上がったように感じます。

・現在の状況からすると、4000字レベルの読書を目指して見るのがいいか、1500字->2500字に集中するのがいいのかアドバイスをいただけるとうれしいです。1500字->2500字の場合、チェックポイントみたいなのをできるだけ詳細に教えていただけるとうれしいです。もしくは、どのトレーニングを徹底的にやるべきでしょうか?

【質問・意見】‥もろもろどうぞ
・前回+αのトレーニングは、"ソフトウェアガイドに書いてありますよ。よかったら、インストールマニュアルをご一読ください。 "とのことでしたが、手元にあるマニュアルは、
SRR2008-Manual.pdf
SRR2008.pdf
の2つなのですが、これのどちらかがソフトウェアマニュアルなのでしょうか?もしそうであれば、ページでいうとどちらになりますか?もし違う場合は、ブログ上にソフトウェアマニュアルが公開されていたりするのでしょうか?

続きを読む

テクノラティ登録

テクノラティプロフィール



速読本を速読して、速読を極める!

速読の訓練で使用するお勧め本の紹介です。今回は速読に関する本。

私が独断と偏見で選ぶ、ベストの速読本はこちらです

第一位】読書の全プロセスを見事に解説したレバレッジリーディング
レバレッジ・リーディングレバレッジ・リーディング
(2006/12/01)
本田 直之

商品詳細を見る


そして数ある速読術の中から、結局これらの流派で語られる速読術の本質は同じだろうと思われるものを紹介させていただきます。

これらの本を読んで共通点や違いなどをマインドマップにまとめるなんていうのは、速読のいい練習になるのではないでしょうか?

経済評論家の勝間さんがお勧めしたことで大ブレイクの速読術 - フォトリーディング
あなたもいままでの10倍速く本が読める
ポール・R・シーリィ
フォレスト出版
売り上げランキング: 923


有名受験予備校でも採用される、クリエイト速読の速読術
<目と脳がフル回転>速読らくらくエクササイズ
松田 真澄
日本実業出版社
売り上げランキング: 24474


なんとなく買ってみたものの、意外とよかったこちらの本!10倍速は簡単だ!と豪語
非常識な速読術―一度能力が身についたら、二度と消えない!
わらし仙人
ゴマブックス
売り上げランキング: 129022


最後になってしまいましたが最近出版されたSRR速読のフォーカスリーディング
こちら、個人的には、2000字程度の普通の読書のスピードの限界値をあげるのにもっとも適していると思われます。


これらの本を使って、各書のエッセンスを引き出すシントピカルリーディングができればそれだけでも一つスキルが身に付くのではないでしょうか?(シントピカルリーディングはフォトリーディングを参照の事)

読書術習得にお役立ていただければ光栄です

続きを読む

ミリオネア メンタリティを身に付ける

ビジネスで使えそうな心理学を学ぶ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。